製品紹介

ホーム  製品紹介  オートメーションシステム  SIMUDYN


SIMUDYN|オートメーションシステム MORPHEE
エンジンベンチにおける仮想実車適合
従来の車両開発において、モード走行時の性能・排ガス等の計測に必要となる試作車両やシャシーダイナモメーターは、車両の開発コスト高騰の原因となってきました。

D2Tでは、 MORPHEE 2の中でリアルタイムシミュレーションモデルを動作させることにより、エンジンベンチ内で仮想的に実車試験を行う技術を完成させました。

・試作車両
・クラッチ
・ギアボックス・ファイナルギア
・ドライバー

などをエンジンベンチ内で仮想化することにより、試作車両やシャシーダイナモにかかるコストを大幅に削減することができます。
Screen1.  ロード・ロード / スロットルポジション Screen2.  ロード・ロード / 走行パターン
NEDC走行データの場合

下記に示す実車走行時とエンジンベンチ内でのシミュレーション時のデータ比較結果より、SIMUDYN2によってシャシーダイナモでの試験結果と相関性の高いデータが計測されていると言えます。
Screen2.  ロード・ロード / 走行パターン
カタログダウンロードページへ
いつでもお気軽にお問い合わせください
ページトップ
Sitemap プライバシーポリシー Copyright (C) TOKYO PLANT CO.,LTD