製品紹介

ホーム  製品紹介  各種エンジン制御計測システム  NRTC運転計測システム


NRTC運転計測システム|エンジン計測システム

※本製品は、パートナー企業の千代田機工株式会社との共同開発製品で、共同販売体制を敷いております。

特徴  システム概要  システム構成
過渡モード試験の流れ
特徴
特殊ディーゼル車両用に排出ガス規制のための過渡運転モードであるNRTC(Non-Road Transient Cycle)モードが作成されました。
従来の固定条件モード(定常モード)とは異なり、複雑に回転数・負荷(トルク)が変動するモード(過渡モード)であり、NRTCモード運転試験を用いたNOx低減、PM低減の開発により、高い大気環境改善が期待されています。
米国(EPA)Tier4、欧州StageIVの排ガス規制でのNRTC採用のほか、国連における特殊自動車の新たな排ガス試験方法の検討もNRTCがベースとなっています。
NRTC運転計測システム概要
NRTC運転計測システムでは、渦電流動力計(ECDY)を負荷装置とし、学習によるフィードフォワード制御によりNRTCモードなど過渡運転を行います。
エンジン出力マップテスト
マップテスト結果に基づきU.S.(EPA) 40 CFR Part 1065、E.U. 2004/26/ECなどの規格に基づく試験用パラメータの算出
正規パターンの非正規化処理
NRTCモード運転の線形回帰分析・サイクル仕事計算・合否判定
レポート(Microsoft Excel形式)出力
など、NRTCモード試験に求められる機能を実装しております。
デモシステムのご案内

当社パートナー企業の千代田機工株式会社本社工場(大阪府堺市)内のエンジンベンチ試験機にてNRTC運転計測システムのデモ運転を行うことができます。
事前に御予約の上、是非御来社ください。
カタログダウンロードページへ
いつでもお気軽にお問い合わせください
※本製品は、パートナー企業の千代田機工株式会社との共同開発製品で、共同販売体制を敷いております。
特 徴 | システム概要システム構成過渡モード試験の流れ
ページトップ
Sitemap プライバシーポリシー Copyright (C) TOKYO PLANT CO.,LTD